楽譜作成 採譜 譜面制作 耳コピ サービス | あなたの音楽活動を全力でサポートいたします!

フルートについて


フルートは木管楽器において高音域を担います。
発音するために“リード”は不要です。

ちなみにリード(reed)は「葦」のことで、
ほとんんどの木管楽器は葦をリードとしています。
(フルートのようにリードを必要としない楽器をエアリード楽器といいます)

フルートは今でこそ金属製ですが、古くは木製でした。

今のフルートの原型になったのは、
Flauto traverso(フラウト・トラヴェルソ)で、
(トラヴェルソは横笛という意味)
12半音の音域を出すことができましたが、)
運指や音域、音色の問題がありました。

今の金属製に変わったのは19世紀で、音量、音質、運指も改善され、
輝かしい音色を獲得するとともに、)
3オクターブもの音域を出すことが可能になりました。

フルートの調性と音域

フルートの音域と調性 調性:in C
実音域:C3~C6





ピッコロについて

イタリア語でFlauto piccolo(フラウト・ピッコロ)、
「小さいフルート」の意を持つピッコロは、
フルートのおよそ半分の長さで、フルートと同じ指使いによって、
フルートの1オクターブ上の音を演奏することができます。

ピッコロの調性と音域

ピッコロの音域と調性 調性:in C
実音域:D4~C7
記譜:D3~C6


楽譜を作成するにあたっては、1オクターブ低く記譜します。



フルート、ピッコロの楽譜作成

フルートの楽譜作成、ピッコロの採譜もお任せください。

歌のメロディーをフルートで吹きたい、
メインの旋律をピッコロで演奏するための楽譜や
アンサンブルの編曲なども可能です。
無料お見積もりは下記のボタンからお願いいたします。

お支払方法







お支払い方法と手順の詳細はこちらです

・2017.10.19
現在、たくさんのご依頼をいただいているため、納期の目安として約2週間~1ヶ月ほどのお時間をいただいております。

・2017.10.1
楽譜作成・採譜 割引キャンペーン!

・2017.8.27
お客様の声を追加いたしました

できあがりの楽譜サンプルはこちらからご確認いただけます。

楽譜作成メルマガ

ピアノコード表・五線譜無料ダウンロード

↑ PAGE TOP