楽譜作成 採譜 譜面制作 耳コピ サービス | あなたの音楽活動を全力でサポートいたします!

ティンパニーについて


オーケストラにおいて、響き渡る打楽器によって迫力が何倍にもなります。

打楽器の中で、音高がはっきりしたものとしては、
チューブラーベル、ティンパニーなどがあります。

ティンパニーは17世紀にオーケストラに取り入れられ、
必要な音高の分だけ台数が必要になり、ひとりの演奏者で2~4台を担当するのが一般的です。

ペダル式のティンパニーは演奏中にある程度の音高は変えられます。
ティンパニーは「第二の指揮者」と呼ばれるほど、楽曲のテンポを牽引する役割です。

ティンパニーの中で、大太鼓は口径が1メートル以上するものもあり、
迫力ある重低音を出すことができます。

小太鼓は裏側に取り付けられているスナッピーによって、
軽快なサウンドを奏でます。

打楽器の音は、当然時間の経過とともに減衰しますから、
音を長く持続させたように聴かせたい場合は、「ロール奏法」で演奏します。
曲が展開する直前のティンパニー、小太鼓のロールは欠かせませんね。

ティンパニーの音域

ティンパニーの音域 ティンパニー
調性: -
実音域:D1~C3
20インチ:E2~C3
23インチ:E2~A♭2
26インチ:A1~F2
29インチ:F1~D♭2
32インチ:D1~B♭1


ティンパニーの採譜

ティンパニーや打楽器類全般の楽譜作成、
ドラムスの採譜、パーカッション類の譜面も制作いたします。

そのほか、ご希望にあった譜面もお作りいたします。
無料お見積もりは下記のボタンから、お気軽にご依頼ください。

お支払方法







お支払い方法と手順の詳細はこちらです

・2017.8.19
現在、たくさんのご依頼をいただいているため、納期の目安として約2週間~1ヶ月ほどのお時間をいただいております。

・2017.8.1
楽譜作成・採譜 割引キャンペーン!

・2017.7.12
お客様の声を追加いたしました

できあがりの楽譜サンプルはこちらからご確認いただけます。

楽譜作成メルマガ

ピアノコード表・五線譜無料ダウンロード

↑ PAGE TOP