楽譜作成 採譜 譜面制作 耳コピ サービス | あなたの音楽活動を全力でサポートいたします!

ピアノのウンチク編


ピアノの鍵盤が「88」なのには理由がある

ピアノの鍵盤は時代とともに増えています。モーツァルトは61鍵、ショパンは82鍵のピアノを使っていました。

現在のピアノの鍵盤が88鍵になった理由は、人の耳の可聴範囲に関係しています。

人間が聴き取れる音の周波数は、20~20000ヘルツと言われています。

ピアノの一番下の「ラ」は27ヘルツ、一番上の「ド」は4200ヘルツです。音としては、その4倍音まで聴くことができ、人の可聴範囲にほぼ一致します。

つまり、音楽的にはこれ以上鍵盤を増やす意味はないのです。



ピアノ上達コラム メニューに戻る

楽譜作成.com トップに戻る

お支払方法







お支払い方法と手順の詳細はこちらです

・2017.10.19
現在、たくさんのご依頼をいただいているため、納期の目安として約2週間~1ヶ月ほどのお時間をいただいております。

・2017.10.1
楽譜作成・採譜 割引キャンペーン!

・2017.8.27
お客様の声を追加いたしました

できあがりの楽譜サンプルはこちらからご確認いただけます。

楽譜作成メルマガ

ピアノコード表・五線譜無料ダウンロード

↑ PAGE TOP