あなたのための音楽用語辞典

音楽用語集

「ハ行」 一覧

バインディング

2018/06/22  

ギターなどのボディやネックのまわりについている装飾縁取りのこと。音質にはあまり関係がなく、楽器の角を保護するためのものである。アコースティック・ギターばかりでなく、ソリッド・ギターにもついているものが ...

ハイライフ

2018/06/21  

ガーナ、ナイジェリアなど西アフリカの英語圏で1940年代に流行した、のどかな洋風音楽。ハイライフはパーム・ワイン・ミューシックをもとにした音楽であり、コンガやホーンの入ったラテン・コンボ的編成で演奏さ ...

バイヨン

2018/06/20  

ブラジル北東部のフォーク・ダンスが都会化したもの。バイア州の奥地から発生したこのダンス音楽は、 1950年代から世界的に流行した。リズムは2/4拍子。

ハイ・ポジション

2018/06/19  

ギター等の弦楽器では、開放弦から4フレットくらいのポジションをオープン・ポジション(ロ-・ポジション)と呼ぶが、もっとボディに近いポジションをハイ・ポジションと呼ぶ。また、ハイ・ポジションで押さえるコ ...

ハイファイ

2018/06/18  

高忠実再生などと訳される。オーディオ装置の中でも、特に原音に近い音で再生することを方針とした装置、またはサウンドそのもののことを指す。概して、低歪み、高ダイナミック・レンジ、高帯域なオーディオ装置は八 ...

廃盤

2018/06/17  

すでにプレス・発売を打ち切ったレコードのこと。以前は原盤を廃棄するという意昧だったが、現在はそこまではしないことが多い。基本的には注文されてもプレス・発売しないレコードと解釈される。

ハイハット・シンバル

2018/06/16  

ペダルの操作で開閉する仕組みの2枚組のシンバル。普通、14インチのものが使われる。ハイハットの前身は、1920年頃に考案されたチャールストン・マシンまたは口-・ソック・マシンと呼ばれる、やはりペダルに ...

ハイ・パス・フィルター

2018/06/15  

ある周波数ポイントより上の音域を通過させ、下の帯域を通過しにくくするフィルター。ロー・カット・フィルターと同義である。

バイパス

2018/06/14  

「素通りする」「迂回する」という意味。電気では信号を分岐して伝達し、目的の回路を通さずに信号を伝達することを意味する。またエフェクターなどのバイパス・スイッチは、効果音ともとの音(ダイレクト音)との切 ...

バイノーラル

2018/06/13  

人間の頭の形をした模型の両耳にマイクを設置し、録音する方法。この方式での再生は必ずヘッドフォンで行なわれる。バイノーラル録音は、聴く人を中心に周囲の音の動きをとらえる場合に有効で、コンサート会場での臨 ...

Copyright© 音楽用語集 , 2018 All Rights Reserved.