あなたのための音楽用語辞典

音楽用語集

ラ行

ラウドネス

更新日:

音の感覚的な大きさを表す言葉。一定のレベルで放射される純音の周波数を変化させると、人間の耳では1~4kHzくらいの音がもつともよく聴こえる。逆に一定の音量に聴こえるように音圧レベルを変えたとき、周波数に対して得られる曲線を聴感曲線、または等ラウドネス曲線という。これを見ると、人間の耳では音圧が小さくなるほど低音が聴こえにくくなる。オ―デイオ・アンプのラウドネス・コントロールは、音量が小さいとき、低音と高音を上げて、聴感上フラツ卜に聴こえるように特性を補正する回路である。

-ラ行

Copyright© 音楽用語集 , 2019 All Rights Reserved.