楽譜作成 採譜 譜面制作 耳コピ サービス | あなたの音楽活動を全力でサポートいたします!

鍵盤打楽器について


「鍵盤打楽器」といわれても、
一瞬「どういう楽器??」と思うかもしれませんが、 マリンバやビブラフォンといえばわかりやすいかと思います。

要するに、“音板”がピアノの鍵盤のように配置された楽器のことですね。

ここでは、マリンバ、ビブラフォン、
グロッケンシュピール、シロフォンの4つをご紹介しましょう。

この音板の大きさが音高に関係しており、
基準ピッチはA3=442Hzが多いようです。

音版の素材について、
グロッケンシュピールはニッケルやアルミ、高炭素鋼、 シロフォンやマリンバはローズウッドや堅い木材、ビブラフォンはアルミ合金などが使われています。

当然、音板の数によって音域も決まりますが、
マリンバは5オクターブの音域をもちます。

ビブラフォンは電気的にビブラートをかけられ、
ジャズやフュージョンにもよく使われます。

鍵盤打楽器はマレットを変えることで音色のコントロールができ、 堅い音ややわらかい音を出すことができます。

マレットヘッドの材質はコム、木、ゴムに毛糸を巻いたものなど いろいろなものがあります。

マリンバの音域


マリンバの音域

マリンバ
調性: -
実音域:C2~C6
(5オクターブモデルの場合はさらに1オクターブ広がります)



ビブラフォンの音域


ビブラフォンの音域

ビブラフォン
調性: -
実音域:F2~F5



グロッケンシュピールの音域


グロッケンシュピールの音域

グロッケンシュピール
調性: -
実音域:F4~C7
記譜:F2~C5
(実音より2オクターブ下げて記譜します)



シロフォンの音域


シロフォンの音域

シロフォン
調性: -
実音域:F3~C7
記譜:F2~C6
(実音より1オクターブ下げて記譜します)



鍵盤打楽器の採譜

ビブラフォンやマリンバの譜面制作、
シロフォンの採譜、グロッケンの楽譜も制作いたします。

そのほか、ご希望にあった譜面もお作りいたします。
無料お見積もりは下記のボタンから、お気軽にご依頼ください。

お支払方法







お支払い方法と手順の詳細はこちらです

・2017.8.19
現在、たくさんのご依頼をいただいているため、納期の目安として約2週間~1ヶ月ほどのお時間をいただいております。

・2017.8.1
楽譜作成・採譜 割引キャンペーン!

・2017.7.12
お客様の声を追加いたしました

できあがりの楽譜サンプルはこちらからご確認いただけます。

楽譜作成メルマガ

ピアノコード表・五線譜無料ダウンロード

↑ PAGE TOP