楽譜作成 採譜 譜面制作 耳コピ サービス | あなたの音楽活動を全力でサポートいたします!

テクニック編

速弾き特訓

速弾きの練習は、まずゆっくりなテンポからはじめます。

最初は、Andantino(アンダンティーノ)のテンポからはじめて、マスターできたら1目盛りずつ早めていきます。

つまずくフレーズが出てきたら一つ前のテンポでくりかえし練習します。

また、リズムを変えて練習するのも効果的です。

もちろん、なんとなく早く弾くだけじゃダメで、音の粒がそろっていなかったり、リズムが崩れてしまっては意味がありません。
それには、やはり指を鍛える必要があります。

速弾きのコツとしては、指だけで弾こうとしないで、手首をやわらかくすると、早いパッセージでもなめらかに弾くことができます。



ピアノ上達コラム メニューに戻る

楽譜作成.com トップに戻る

↑ PAGE TOP