楽譜作成 採譜 譜面制作 耳コピ サービス | あなたの音楽活動を全力でサポートいたします!

プロ用楽譜作成ソフト紹介


ここでは、プロが使っている楽譜作成ソフトを紹介してみたいと思います。

譜面制作のためのソフトというのは、そんなに多くはありません。

楽譜機能を搭載したDTMソフトはたくさんありますが、楽譜作成に特化したソフトというのは稀有な存在です♪

Finale(フィナーレ)

弊社でも使用している、世界標準であり楽譜作成ソフトの最高峰とされているのが、この『Finale』です。

通常の楽譜の作成において、できないことはないと言っていいでしょう

ただ、バージョンの互換性が良くないのが残念なところではあります。
つまり、新しいバージョンのファイルを、古いバージョンで開くことができない、ということです。 例えば、Finale2012のファイルをFinale2011で開くことができません。

また、Finaleには、いくつかの廉価バージョンがあります。

・Finale Allegro
下位バージョンの中では、もっとも機能が豊富でしたが、取り扱いは終了しました。

・Finale PrintMusic
Finale Allegroより廉価なバージョンでしたら、Allegroがなくなったことにより、このPrintMusicが廉価版の中では、もっとも高機能ということになります。最新バージョンは2011です。

・Finale SongWriter
ポピュラーソングの楽譜作成に特化したバージョンです。最新バージョンは2012になります。

・Finale NotePad Finale
こちらでも紹介したFinaleの無料版です。

・Finale Reader
NotePadが一時的に有料化されたことがあり、それに伴って無料で配布されたFinaleファイルの閲覧専用ソフトです。閲覧のみなので楽譜の作成・編集などはできません。

Sibelius (シベリウス)

Finaleと人気を二分するのが、楽譜作成ソフト『Sibelius』です。

「Finaleよりも簡単で直感的な操作」がウリで、ウェブサイトを見ると、とにかくFinaleよりもイイんだ!ということがこれでもかと書かれています(笑)。しかも、Finaleファイルとの互換性もあって、自前のバージョンでも互換性に難のあるFinaleには見習っていただきたいところです。そのかいもあって、「楽譜作成ソフトといえばFinale」というFinaleの牙城を崩すことに成功しているようです(特にイギリスでは)。

お支払方法







お支払い方法と手順の詳細はこちらです

・2017.10.19
現在、たくさんのご依頼をいただいているため、納期の目安として約2週間~1ヶ月ほどのお時間をいただいております。

・2017.10.1
楽譜作成・採譜 割引キャンペーン!

・2017.8.27
お客様の声を追加いたしました

できあがりの楽譜サンプルはこちらからご確認いただけます。

楽譜作成メルマガ

ピアノコード表・五線譜無料ダウンロード

↑ PAGE TOP