楽譜作成 採譜 譜面制作 耳コピ サービス | あなたの音楽活動を全力でサポートいたします!

「モーツァルトの子守唄」はモーツァルトの作曲じゃないってホント?

日本でも広く親しまれている「モーツァルトの子守唄」。

でも、実はモーツァルトの作曲ではありません。

ベルハント・フリースという人が、
F・Wゴッターの詩に曲をつけて、1796年に発表したものなんです。

フリースはモーツァルトと同時代にベルリンに住んでいた医学博士で、
熱心な音楽愛好家だったんですね。

特にモーツァルトの大ファンだったので、
似たような感じになったのでしょうね。

しかし、なぜ「モーツァルトの子守唄」と
誤まったまま伝わったのか、詳しい経緯はわかりません。

ここまで広まってしまうと、
今さら「フリースの子守唄」と言いかえても微妙ですよね(^^;)


コジビアの泉 メニューへ戻る

トップページへ戻る

↑ PAGE TOP