あなたのための音楽用語辞典

音楽用語集

「ナ行」 一覧

ナッシュビル・サウンド

2018/05/11   -ナ行

ナッシュビルはカントリー・ミュージックがもっとも盛んな土地であり、そこで生まれた本場のカントリー・ミューシック、およびナッシュビルのスタジオ・ミュージシャンによって演奏・録音されたポップスを指す。

ナチュラル・フィニッシュ

2018/05/10   -ナ行

ギターなどの塗装のうち、透明または透明に近い塗料を使って仕上げられたもの。

ナチュラル

2018/05/09   -ナ行

本位記号といわれ、調号や臨時記号による半音の変化を取り消すための記号(♮)。音符の左側に記され、それまでにつけられているシャープ(#)やフラット(♭)をその小節内でのみ無効にする。

ナイン・ピース

2018/05/08   -ナ行

9人編成のジャズ・バンドのこと。もっとも手軽にビッグ・バンド風のジャズ・サウンドが得られる編成で、その内容はトランペット×2、トロンボーン×1(以上、ブラス・セクション)、アルト・サックス×2、テナー ...

内声

2018/05/07   -ナ行

ハーモニーを伴った合奏部分での、もっとも高い声部ともっとも低い声部以外の声部。

ナイ

2018/05/06   -ナ行

ナイとはペルシャ語で葦のこと。葦の縦笛はシルクロード~西アジアに広がっているが、いずれも吹き口は単なる断面で、すぼめた口を斜めにあてて音を出す非常に難しい楽器である。これが東西に伝藩し、トルコでney ...

Copyright© 音楽用語集 , 2018 AllRights Reserved.