あなたのための音楽用語辞典

音楽用語集

「ワ行」 一覧

ンバラ

2019/07/08  

セネガルの現代ダンス・ミュージック。ユッスー・ンドゥールたちが、伝統民族音楽のリズムや楽器をエレクトリック・バンドの中に取り入れることによって新たに創作した。

ワンポイント・ステレオ・マイクロフォン

2019/07/07  

1本でステレオ収音が可能なマイク。内部に単一指向性を持ったマイクが2本収納されていると考えれば、基本的には間違いではない。実際にそのような製品もあり「X-Y方式」と呼ばれる。また、双指向性ユニットと単 ...

1ビットDAC

2019/07/06  

DAコンバーターの1種。入力されたデジタル・データを、いったん非常に高い周波数でサンプリングし、得られたデータを1ビットずつ積み木のように積み上げて所定のビット数の分解能を得るもの。精度の高いコンバー ...

ワンピース・ネックボディ

2019/07/05  

ギターなどのネック/ボディで、ラミネイト(張り合わせ)ではなく、1枚板からできているもの。

ワン・ショット・ディール

2019/07/04  

アルバム一枚限りの単発契約。レコードの発売契約は、複数年数、複数枚の契約が普通。

ワン・ショット

2019/07/03  

サンプラー関連用語。ウェーブ・データを順方向で1回だけ読み出す方法のことを指す。ドラムなどのパーカッシブな音に使われることが多い。

ワールド・ミュージック

2019/06/30  

世界各地のポピュラー・ミュージックの意。ただし、この場合の「ワールド」とは、西洋から見た異文化圏全域、とりわけアフリカや東洋を指すことが多い。西洋的旋律やリズム・パターンに限界を感じ始めた、主にロック ...

ワーミー

2019/06/28  

エフェクターの一種で、ピッチ・シフターのピッチの変化量をペダルを使って操作するもの。マルチエフェクターと同様にDSPを使ってピッチを変化させることによって効果を得る。オクターバーと違って、自由にピッチ ...

ワパンゴ

2019/06/27  

メキシコ中東部の3州にまたがるワステカ地方の古民謡をもとにして生まれた、3拍子と8分の6拍子が同居する(ヘミオラ・リズム)ゆったりした叙情詩。ギターラと少し小さい5弦ギターのウァパンゲーラ、バイオリン ...

ワード・プロセッサー

2019/06/26  

文書作成編集機のこと。従来のタイプに代わって文書作成に使うもので、略してワープロともいう。入力、編集、印刷が行なえ、作成した文書はフロッピー・ディスクなどに記憶させることが可能。また、日本語ワープロで ...

Copyright© 音楽用語集 , 2019 All Rights Reserved.