あなたのための音楽用語辞典

音楽用語集

「タ行」 一覧

トーン・クラスター

2018/05/04  

クラスター(2度の多重和音)による響きのこと。

ドンカマ

2018/05/03  

リズム・マシン、もしくはそれによるメトロノーム信号のこと。コルク社のドンカマチックという初期のリズム・マシンが語源。

トロンボーン

2018/05/02  

金管楽器のひとつ。右手でスライドの伸縮を調節してピッチを変えるスライド式が一般的だが、トランペットのようにピストンによって音程を変えるピストン方式(バルブ・トロンボーン)も存在する。また、音域別にソプ ...

ドローン

2018/05/01  

持続低音のこと。コード進行を持たない(または重視しない)音楽において重要な要素となるもので、基音のみ、または基音と4度や5度の組み合わせによって構成される。インドを中心とする南アジアの音楽では特に不可 ...

ドローバー

2018/04/30  

電気オルガンに使われている音色調整冊ストップ(音栓)の一種。基音といくつかの倍音のボリュームを調整する数本のバーのことで、このバーの引き出し具合によって好みの音色を作り出すことができる。ストップの方式 ...

ドロップDチューニング

2018/04/29  

ギターのチューニングの一種で第6弦をDに下げたもの。ベースにおいても使われるが、そう呼ぶことは少ない。

トレモロ・ユニット

2018/04/28  

エレクトリック・ギターなどのブリッジ部に付属させる機構で、ユニットに取り付けられたトレモロ・アームを操作することですべての弦の張力を変え、ピッチを上下させるもの。フェンダー社のストラトキャスターについ ...

トリオ

2018/04/27  

三重唱。三重奏。3人編成によるバンドおよびその演奏のこと。

トランペット

2018/04/26  

金管楽器のひとつ。コルネットやフリューゲルホーン、ピッコロ・トランペットなどもトランペットのグループに含まれる。トランペットはあらゆるジャンルの音楽に使用されており、特にジャズの分野からは多くの名プレ ...

トランスフォーマー

2018/04/24  

ヒップホップDJのスクラッチ・テクニックのひとつで、片手でレコードのスピードを微妙に調整しながら盤上の連続音に変化をつけ、もう一方の手でフェーダーを高速で動かし、レコードの音を「ぶった切り」にして再生 ...

Copyright© 音楽用語集 , 2018 All Rights Reserved.