あなたのための音楽用語辞典

音楽用語集

「タ行」 一覧

トライアングル

2018/04/12   -タ行

鋼鉄の丸い棒を三角形に曲げ、ひもで吊し、ビーターで打つ打楽器の一種。基音に多くの倍音が伴うため音色はきらびやかで、調に関係なく利用できる。楽器のサイズはさまざまで、10cmから30cmくらいのものまで ...

トライアド

2018/04/11   -タ行

3音構成の三和音のこと。ルート(根音)の上部に3度および5度音を重ねた形であるため、3度の長・短音程と5度の完全・増・減音程の組み合わせにより4種類のトライアドが成り立ち、それぞれ①メジャー・トライア ...

ドラ

2018/04/10   -タ行

一般的には、銅や錫などの合金で作られた皿状の大きな円盤で、中央部が平らなものを指す(中央部に丸い突起のあるものはゴングと呼ばれる)。正式名称はタムタム(tam tam)。サイズは、大きいものになると4 ...

ドミナント・モーション

2018/04/09   -タ行

ドミナント・モーション ドミナント7thコードはトライトーン(三全音)に基づく不安定な性格を持つが、この不安定さを解消するための他のコードへの進行をドミナント・モーションという。トニック・コード(主和 ...

ドミナント・セブンス・コード

2018/04/08   -タ行

キー(調)にかかわるスケール(音階)の5度上に構成される四和音のことで、属七和音と呼ばれ、ときにはドミナット・コードと略される(Ⅴ7)。このコードは、スケールの第5音をルート(根音)としたメジャー・ト ...

ドミナント・コード

2018/04/07   -タ行

属和音(省略記号=D)のこと。ドミナント(属音)をルート(根音)とするコードであり、調性を決定する上でトニック・コード(主和音)に次ぐ重要な役割を持つ主要和音のひとつとされる。このコードは、単なるメジ ...

ドミナント

2018/04/06   -タ行

属音のこと。スケール(音階)の5度上の音を指し、トニック(主音)に次いで、調性の確立にとって重要な音とされる。ドミナントまたはドミナント7thコードを意味することもある。

ドプロ・ギター

2018/04/05   -タ行

リゾネーター・ギターの通称。ドブロ社製のリゾネーター・ギターの人気が非常に高いため、このように呼ばれるようになった。

トニック・ディミニッシュ・コード

2018/04/04   -タ行

トニック・コード(Ⅰ)の置かれるべき位置に使用されるデイミニッシュ・コードで、トニック・コードと同じルート(根音)上に構成される(Ⅰdim)。ときには、デイミニッシュ・コードが転回形で使われることもあ ...

トニック・コード

2018/04/03   -タ行

主和音(省略記号=T)のこと。トニック(主音)をルート(根音)とするコード(和音)で、楽曲の最終的な調性を決定づける唯一のコードとされる。ドミナント・コードや、サブドミナント・コードなどに対する支配力 ...

Copyright© 音楽用語集 , 2018 AllRights Reserved.