あなたのための音楽用語辞典

音楽用語集

「タ行」 一覧

ディバイダー

2018/02/10   -タ行

分割器の意。信号を何系統かに分ける機器や回路を指す。広義にはパラ・ホックスやセレクター類も含む。そのため信号の種類や、分割の機能を付けて機器(回路)の名称とすることが多い。たとえばチャンネル・ディバイ ...

ティーニー・パッハー

2018/02/09   -タ行

10代のミーハーな音楽ファンのこと。

ディップ・スイッチ

2018/02/08   -タ行

プリント基板上に取り付けられた、各種の切り換えやオン/オフを行なうスイッチ。頻繁に操作するのに適していないため、一度設定したらあまり変更する必要のない項目の設定に用いられる

ディストリビューション

2018/02/07   -タ行

レコードを営業網にのせて小売店に配給・販売すること。本来のレコード会社は原盤制作、プレス、営業の機能を持っていたが、現在では、原盤制作のみ行ない、販売は他に委託しているレコード会社もある。

ティストーション・サウンド

2018/02/06   -タ行

エフェクターのディストーションを使用したり、アンプをオーバードライブさせたりして発生した歪みを利用したサウンドをいう。

ディストーション

2018/02/05   -タ行

①歪みのこと。信号を増幅、伝送する過程で、もとの信号にはない成分が生じたり、信号の成分の一部が失われたり、つまり信号が変質することを指す。これらの結果、信号の波形は変化する。歪みの発生原因はさまざまだ ...

ディスコ・ミキサー

2018/02/04   -タ行

ディスコでDJが操作しやすいように作られたミキサー。通常、2チャンネル以上のアナログ・ディスク入力(フォノ入力)とマイク・アンプ、モニター用ヘッドフォン・アンプを持つ。ディスク入力はクロスフェーダーで ...

ディスコ・ビート

2018/02/03   -タ行

ディスコで踊りやすいように、テンポを♪=120程度で統一し、 4/4拍子の4拍すべてのアタマをバス・ドラムで強調したビート。フィラデルフィア・ソウルの洗練されたリズムがその源流である。

ディスコ・バージョン

2018/02/02   -タ行

鑑賞を目的に作られた楽曲を、ディスコで踊りやすいようにアレンジやミックスを変えたリメイク盤。

ディスコード

2018/02/01   -タ行

コードの響きを否定あるいは阻害するという意味で、指定されているコードから逸脱することをいう。ディスコードには、単純なミスによる場合と意図的な場合とがあるが、通常は前者を指す。

Copyright© 音楽用語集 , 2018 AllRights Reserved.