あなたのための音楽用語辞典

音楽用語集

「ナ行」 一覧

ノンダイアトニック・コード

2018/06/03  

ダイアトニック・コードが、あるキー(調)を組織する音の範囲で形成されるのに対して、ノンダイアトニック・コードは変化音を含むコードを指す。その代表的なものとしては、長調でのⅡ7、Ⅲ7、Ⅳ7、Ⅵ7、Ⅶ7な ...

ノンコード・トーン

2018/06/02  

和声外音といわれる、コード・トーン(和声音)以外の音。メロディ・ラインに装飾的に使われる場合と、コード・トーンと同等な扱い方で使われる場合とがある。前者はコード・トーンに隣接して使われ、その用法に応じ ...

ノルティーニャ

2018/06/01  

スペイン語で「北部」という意味。メキシコ民謡の中でも独特な個性を持つ北部のカウボーイ民謡のことを指す。ノルティーニャは、アコーディオン、ウッド・ベース、バホ・セスト(12弦ベース)によって、ランチェラ ...

ノリ

2018/05/31  

ドライブやライトなどに相当する言葉で、調子よくその曲の雰囲気やリズムに乗った状態をいう。「あの歌手はノリがよい」とか「いまの演奏はよくノっていた」というように使われる。

ノベルティ・ソング

2018/05/30  

ユーモラスでおどげた、ややゲテモノっぽい曲のこと。

ノート・ナンバー

2018/05/29  

MIDIのノート情報で、音程を表すために便宜的に付けられている番号。中央Cがノート・ナンバー60として決められており、上下とも半音単位で数字が割り当てられている。

ノクターン

2018/05/28  

夜想曲。もの憂い夜、あるいは夢を感じさせる曲を指す。

ノイズ・リダクション

2018/05/27  

聴感上のノイズを少なくする装置・システム。本質的にはS/N向上装置とでもいうべきものである。テープのヒス・ノイズ、アンプなどの残留ノイズは、信号音の大小にかかわらず、常に一定のレベルで一定の周波数帯域 ...

ノイズ・ミュージック

2018/05/26  

1970年代後半、ドイツを中心に発生したニュー・ウェイプ系ロックのひとつ。工事現場を思わせるような、金属的な破壊音を主体としたもので、きわめて実験的要素が強い。インダストリアル・ミュージック、ファクト ...

ノイズ・ゲート

2018/05/25  

信号レベルが一定のレベル(スレッショルド・レベル)以下になると、増幅率を急に低下させ、出力レベルを小さくしてしまう装置。通常、ノイズのレベルは信号に対してかなり小さいので、スレッショルドを適切に設定す ...

Copyright© 音楽用語集 , 2018 All Rights Reserved.