ハ行

ブラッシング・トーン

ギターなどにおけるテクニツクのひとつ。弦をミュートしてピッキングすると、コードの鮮明な音はしないが、パーカッシブな音が得られる。これがブラッシング・トーンである(まれに“空ピック"と呼ばれることもあるが、空振りのピッキングを入れる空ピツク奏法とは違う)。カッティングに組み込むと、非常にノリのよいビートが出せる。ゴースト・ノ―卜と呼ばれることもある。

-ハ行

Copyright© 音楽用語集 , 2020 All Rights Reserved.