あなたのための音楽用語辞典

音楽用語集

「 gakufuの記事 」 一覧

ペダル・テクニック

2020/01/17  

ドラム・セットにおける、フット・ペダルとハイハット・ペダルのテクニックのことで、ペダル・ワークともいう。フット・ペダルのテクニックにはには、かかとをペダルにつけて足首の関節を使って打つヒール奏法、かか ...

ペダル・シンセサイザー

2020/01/16  

ペダル鍵盤を装飾し、シンセサイズ機能を持っている、ベース音専用のシンセサイザーのこと。

ペダル鍵盤

2020/01/15  

足 で演奏するための鍵盤。オルガンのベース鍵盤が代表的なものだが、シンセサイザーの音源を内蔵したもの、MIDIに対応したものなどもある。

2020/01/14  

楽器を演奏するための操作を足で行うために用意された装置。音高を操作するハープのペダル、発音状態を操作するピアノのダンパー・ペダル、ソフト・ペダル、ソステヌート・ペダル、発音そのものを操作するオルガンの ...

ベース・ラン

2020/01/13  

曲にしたがって、ベース・ラインがメロディをなしている様子。4ビートでよく使われる。

ベース・ノート

2020/01/12  

コードの最低音を指し、通常、ベースがこれを担当する。ベース・ノートはコードの配置によって異なり、基本形の場合にはコードのルート(根音)が、転回形の場合にはコードの3度、5度、6度または7度の音が使われ ...

ベース・アンプ

2020/01/11  

エレクトリック・ベース用のアンプ。高出力で、ベースの音域に合わせて周波数特性を調整してある点が、ギター・アンプと異なる。低域特性をよくするために、スピーカー・エンクロージャーがフロント・ロード・ホーン ...

ベース

2020/01/10  

最低音の意。転じて最低音を担当する楽器を指す言葉となった。コントラバス(ダブル・ベース、アップライト・ベース、ウッド・ベースともいう)を指す場合と、エレクトリック・ベースを指す場合がある。両者とも単に ...

ベーシック・コード

2020/01/09  

コードの分類上での基本的なコードの総称。4種のトライアド(三和音)と、これらのトライアドに基づく四和音のうち、通常もっとも多く使われているコードがベーシック・コードとされる。一般にはメジャー・コード、 ...

ベクトル・シンセシス

2020/01/08  

ふたつ以上のオシレーター波形の振幅が、ひとつの二次元的エンベロープ・カーブや、手動によるジョィスティックの動きに応じて補助的にコントロールされるプロセス。

Copyright© 音楽用語集 , 2020 All Rights Reserved.